第30期は申込受付中です!
N大ツイッターNGO大学のツイッター  N大フェイスブックNGO大学のフェイスブック

2014年02月04日

グループワーク「チームSOS」からのお誘い

NGO大学では「グループワーク」という「しかけ」があります。様々ゲストから多くのことを学び、自分の中に「インプット」したことを、
具体的な行動として「アウトプット」していくプロセスが「グループワーク」です。

関心や想い、こだわりが近い参加者同士でグループを作り、
行動につなげていきます。

今期は6つのグループが出来ました。グループの詳細については
後ほどお知らせいたします。

その中のひとつ「チームSOS」からのお誘いです。

---ここから

チームSOSです。
地域の居場所づくりを学ぶために箕面の事例を見ることにしました。
興味がある方はどうぞご参加ください。
申し込みは、8日までにお願いします。(N大メールまで)

2月11日(火)11:25〜15:00ごろまで
集合 千里中央駅 バス乗り場(下記参照)

<訪問先>
コムカフェ(在留外国人が日替わり店長になって家庭料理を披露)
市民活動センター(市民活動のコーディネート)
あっとすくーる(1人親家庭の支援)

千里中央駅は地下鉄から地上に出てると、
阪急百貨店の南側にバス乗り場がずらりと並んでいます。
5番のりばから66番バス「小野原」行きが11時30分に出ます。
11時25分には5番のりばに集合です。

---ここまで

posted by 関西NGO大学 at 10:29| Comment(0) | グループワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

ゆるカフェ「トラーナ」オープン!

第24期NGO大学で生まれたグループワーク「ゆるカフェ“トラーナ”」がこの土曜日に、尼崎の商店街にオープンします。
みなさまの来店をお待ちしています!

「虎の穴」スピンオフ企画
〜ゆるカフェ「トラーナ」&「NUTS FILM作品展」


 地域商店街再生の拠点として誕生した「虎の穴」で2つの新たな企画が実施されます。

3月5日(土)〜 ゆるカフェ「トラーナ」〜【一日限定】

関西NGO大学と株式会社TMO尼崎の共同企画で実現した一日限りの実験カフェです。
通常のカフェとは異なり、長居も出入りも自由。200円でドリンクをオーダーすれば一日中カフェで自由に過ごすことができます。カフェの中では、NGOやNPO活動などを行っている人は、自由にチラシの配布や活動のPR等もOK。お客も店員も「ゆるーく、自分のペースで、自由に過ごせる空間」という、「虎の穴」の新しい活用方法を模索します。

ゆるかふぇ.jpg

カフェでは2台の自転車と逆デリバリー隊を配置。ご要望があれば、中央・三和・出屋敷商店街からお好きな食べ物等を買い出し。尼崎の誇る様々な名品をカフェで楽しんでいただけます。さらに「虎の穴」お向かいのマルサ商店の協力でBLTサンドとカレー(数量限定)も提供。競争ではなく周辺商店街との協調のためのカフェです。
当日は、株式会社TMO尼崎によるまちづくり講座や映画「新三和ミラーボール」(「NUTS FILM」下記参照)上映会も行います。

営業予定時間:12時頃〜18時頃 (地図 ↓)
110304ゆるかふぇ地図.jpg


3月6日(日)〜「NUTS FILM」作品展 −「旅と人」〜
【〜27日(毎週日曜日)】


2009年中央・三和・出屋敷商業地区まちづくり協議会と宝塚造形芸術大学(現宝塚大学)のコラボレーションで誕生した短編映画「新三和ミラーボール」。その映像監督近藤祥平が主催する制作ユニット「NUTS FILM」による作品展を行います。

「世界は舞台、役者は人」をテーマに、人の顔にこだわった映像作品「FACE」の上映と「ヨーロッパ」を舞台に撮影した写真作品の展示を行います。1階カフェスペースでは、マルサ商店の協力でコーヒー・紅茶の提供を行い、2階で作品を見た後、コーヒーを飲みながら、よもやま話を楽しんでいただけます。
この企画には、近藤祥平の母校「宝塚大学」も注目。商店街と大学の新しいコラボレーションがさらに誕生するかもしれません。

営業予定時間:12時〜17時


問合せ先: 株式会社TMO尼崎(伊良原)
06-6411-4300
近藤 祥平(NUTS FILM)
080-4239-5132

posted by 関西NGO大学 at 11:03| Comment(0) | グループワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

24期N大グループワーク「でるくい研」進捗状況です☆

★グループワークの進捗状況のご報告です★
グループ名「でるくい研 〜出る杭は打たれない社会にするための研究会〜」
 
私たち「でるくい研」は、名前の通り、「出る杭は打たれる」社会なんてイヤ!
もっとみんな個性を生かして、のびのび暮らしたい!ということで、
出る杭は打たれない社会を目指して、グループ活動をスタートいたしました!
と言っても、最初は5人だったのが、遠方(東京)の方が2名いたこともあり、
次回講座に参加できるのは残念ながら2人だけに・・・。

うっ、うっ。でもめげずに、早速活動をスタート!!
 
世間の人たちは今の日本社会に一体どのような不満を持っているのか、
どうすればのびのび暮らせる社会になるのか、早速、アンケート調査に乗り出しました。

derukui1.jpg

facebookやその他インターネットサイトへのアンケートの掲示、
周りの友人や職場でのアンケートの実施、
2月5日(土)ー6日(日)に開催された国際協力のお祭り「ONE WORLD FESTIVAL」の会場で、
アンケート用紙を配布して、来場者の方々にご協力いただき、
さまざまな意見をたくさん集め、早速とりまとめ作業を行っています!

derukui2.jpg

さてさて、どんな意見が集まっているでしょうか。。。
この先は、第6回講座での発表をどうぞお楽しみに!

以上、「でるくい研」グループより、進捗状況のご報告でした。
posted by 関西NGO大学 at 00:40| Comment(0) | グループワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

グループワークの経過報告です

第4回からスタートしたグループワーク。
それぞれのグループが具体的に動き始めています。
今回は「チームトラ〜ナ」から経過報告が届きましたので、ご紹介します。

--------------ここから
【チーム名】
カフェの名前は、「ゆるカフェトラ〜ナ」
チーム名は「チームトラ〜ナ」になりました。

【ミーティング日時】1/30 14:00〜
尼崎商店街ぶらぶら→空き店舗見学→街づくりオフィスでミーティング
       
【参加者】黄太、佐竹、植木、足立、林、森村、石崎
  
【カフェイベント当日の内容】
  1. 3月5日(土)に尼崎にある商店街のうち、いわゆるシャッター街と呼ばれるところの空き店舗を無償で一日借り、カフェを開く。そのために改装が必要なので日を設ける。
  2. 2階を自由に使える。フリースペースとする。イベントとして、坂西さん、荒川さんによる地元学講座など行う。
  3. 地元学をもとに、TMO街づくり会社、イダハラさんによる尼崎ツアー


1.コンセプト、メニュー、準備物について
森村さんから報告があると思います。

2.3. カフェスペースについて
  • 空き店舗は、1階をカフェ、2階をイベントスペースとして使える。
  • 2階は基本的に、みんなが使えるスペースにしよう。カフェに人が来てくれるように、なにか講演のようなものを企画しよう。
  • 場所をセッティングしてくれたTMO尼崎という街づくりの会社のイダハラさんが、尼崎でのまちおこしの取り組みを紹介してくれた。行政からの補助を得るために、尼崎発で世界に誇れる商品の紹介「メイドイン尼崎」や、地元の「七福神めぐり」
  • また、希望があれば、尼崎商店街ツアーをしてくれるとのこと。
  • 尼崎は、かつて公害で有名であったが、例えば、工場でどのようなものが作られているかまわりの人が知らなかった。調べてみると、世界に誇れるものがたくさんある。それを紹介していこうという取り組みは、「地元学」にも通じるものである。今回、地元学に精通している坂西さんの地元学講座を2階で行ったあと、イダハラさんによる事例紹介ツアーをしたら面白いのではないか。荒川さんも話にのってきた。


【広報】
  • 人通りが少なく、その場での集客はあまり見込めない。事前にN大6回や他の団体への広報などで、人を集めておきたい。そのために講演、ツアーなどの企画を練る。また、プレスリリースを行う。


【第6回での発表】
  • カフェオープンは3月5日なので、いままでの経過発表+5日に実際にみんなに来てもらえるようなくふうをする。


【次回ミーティング】
2月6日のワンワールドフェスティバルの11:30〜 BCTJのワークショップに参加後、打ち合わせ。

【お願い】
このカフェイベントをする空き店舗の改修工を行っています。土日なく作業を続けて来週中に改修作業を終える予定ですが清掃、壁塗り、加工、店舗内のカウンターや机などの製作などまだまだ沢山の作業が残っています。もし、土曜日に作業を手伝ってくれる!という方、2時間くらいでも結構です。ぜひお手伝い下さい。作業は朝9時〜18時くらいまでやっています。
お手伝い頂ける方は、メールで手伝える時間帯などご一報下さい。よろしくお願いします。
  黄太 kota_t@leto.eonet.ne.jp

-------------ここまで

他のグループからも経過報告が届きましたら、紹介していく予定です。


posted by 関西NGO大学 at 17:45| Comment(0) | グループワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
24期(2010〜2011) 25期 25期 テーマ 27期 28期 29期 30期 FAQ NGO NGO大学 第2回講座 発題者 TPP お問い合せ お弁当 ふりかえり ふりかえりシート イベント ウーリーシンキング エクアドル グループワーク サラヤ シンプル ジャーナリズム スロー ソーシャルビジネス チームトラ〜ナ ツイートを音で感じる テーマ ファシリテーター フォトランゲージ プレ企画 マイノリティ マスコミ ミーティング メディア メディアリテラシー ワンワールド ワークショップ 上映会 乱開発 予告 交流会 企画 佐久間智子 佐高信 加藤徹生 参加申込み 参加者 参加者の声 参加者募集 国際協力 国際理解 堀潤 報告 増山麗奈 大学 実施要項 小柳伸顕 感想 憲法 昼食 木頭村 松本哉 格差社会 歩み 民主主義 湯浅誠 準備 申込み 発題者 目覚ましワーク 祝の島 祝島 第1回 第1期 第25期 第2回 第2セッション 第25期 第2回 第3セッション 第26期 第27期 第2回 第2期 第3セッション 第3回 第3期 第4回 第4期 第5回 第6回 第3回 第4回 第6回 紛争の現場 纐纈あや 考えたこと 聞きどころ 自治 講座 講座の予告 講座の報告 講座予告 講座報告 谷口真由美 貧困・格差 貿易ゲーム 質問 辻信一 運営委員 運営委員会 酒井隆史 野中 野中章弘 釜ヶ崎 NGO NGO大学について