第30期は申込受付中です!
N大ツイッターNGO大学のツイッター  N大フェイスブックNGO大学のフェイスブック

2017年02月15日

2/25(土)ー26(日)に関西NGO大学を開催いたします!

関西NGO大学は、今期で30期を迎えました。
1987年以来30年間「市民による学びの場」として活動を続けています。

今回の講座では「市民による学びの場」とはなにか、について
その意義やあり方を、時代の変遷とともに振り返り、
これからの「市民自らがつくる学びの場」について考えます。

発題者には、全国各地で「学びの場」づくりに携わってこられた
神田浩史さんをお招きします。

また、長年NGO大学の運営委員をされており、2014年〜2016年、
2年間にわたり世界一周旅行をされた荒川共生さんにもお越しいただき
旅行のお話しもたっぷりお聞きします。

市民活動のいま、世界の現状についての考察も交えながら
「市民による学びの場」の過去・現在・未来を考えます。

2日目のお昼には、参加者同士の活動アピール・意見交換をまじえ
パーティを行います。
みなさま、ぜひご参加ください。

----------------------------------------------------------------------------------------
●第30期 関西NGO大学

  「 市民による学びの場」の来し方 行く末
  〜関西NGO大学リユニオン〜 」
            http://ndai.net

関西NGO大学は「市民による学びの場」として30年目を迎えます。
この講座では「市民による学びの場」を、さまざまな場所でつくられてきた神田浩史さんをお招きし、
市民自らがつくる「学びの場」の意義について、その来し方行く末をともに考えます。
また、長年NGO大学運営委員をされている荒川共生さんの、
2年間にわたる世界一周旅行のお話しもたっぷりお聞きします。
2日目のお昼には、参加者同士の活動アピール・意見交換をまじえ
パーティを行います。
みなさま、ぜひお越しください!

【日 時】 2017年月25日(土)19:00〜月26日(日)15:00
      *部分参加も可能です。お問い合わせください。

【発題者】
  神田浩史さん(「AMネット」理事、「泉京・垂井」副代表理事
photo-kanda.jpg
京都市生まれ。大学を卒業後、開発コンサルタント企業に勤務しODAの農業開発事業に従事。退職後、主に東南アジア各地の地域づくりの現場を調査研究し、日本政府の国際協力・ODA政策策定に関わるNGO・NPOの役職多数。岐阜県不破郡垂井町在住。
著書(共著):食・農・環境を活かした地域づくりアットワークス、どうなってるの?日本と世界の水事情アットワークス、環境と開発日本福祉大学、『ODAをどう変えればいいのかコモンズ、DVD私たちの暮らしと世界のつながり』(作・主演)関西NGO協議会

   
  荒川共生さん(「ボルネオ保全トラストジャパン」理事  
photo-arakawa.JPG
小学校の3年間をマレーシア・サラワク州で過ごす。1993年から2009かけて京都と大阪のNGOにて、マレーシアほか、アジア数カ国で国際協力活動に携わる。その後、尼崎市の旅行会社で「オルタナティブツアー」の企画・実施を担う。2014年からの2年間の世界一周の旅を終え、20163月より広島県三次市での里山暮らしをスタートさせた。

著書(共著):あるいて みて きいた・モノのこし方・行く末〜市民の調査研究〜京都自由学校調査研究入門講座編、『植物油ってほんとにやさしい?〜見えない油パーム油の実態〜関西NGO大学“アブラカタブラ”編


【会 場】 小林聖心女子学院ロザリオヒル宝塚市塔の町3-113

      阪急今津線「小林」駅 東改札口 下車 徒歩10分
       http://ndai.net  

【参加費】  10,000円(1泊2日。宿泊費、朝食・パーティ代含む)
      *部分参加も可能です。お問い合わせください。

【お申し込み・お問い合わせ】
                お申し込み:http://ndai.net/?page_id=59
  お問い合せ:http://ndai.net/?page_id=38

*関西NGO大学ホームページ: http://ndai.net/
*関西NGO大学フェイスブック:https://www.facebook.com/ngodaigaku/

【主 催】 (特活)関西NGO協議会  http://kansaingo.net
タグ:30期
posted by 関西NGO大学 at 10:58| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

今年のNGO大学はスゴイ!!

「世界がもっと根元の方でみしみしと悪くなっていくようです」
これは、2015年7月13日、宮崎駿さんが記者会見で述べた言葉です。
世界が根元の方でみしみしと悪くなっている・・・

そんななか、希望の持てる出来事もあります。
最近やっとマスコミでも取り上げられるようになった「SEALDs」(Students Emergency Action for Liberal Democracy s)。  
SEALDsのホームページは、とてもおしゃれです。
「重い」「政治的」な課題を、おしゃれに伝えている。
これはぜひお話を聞かなければ! 
ということで、関西NGO大学は、SEALDs の人たちをお招きし、
内田樹さんとコラボする、というワクワクする企画を立てました!
「内田樹×SEALDs〜ぼくらの民主主義を考える〜」(11/21-22)。これは見逃せません!!

さらに、別の回では、浜矩子さんもお招きします。(10/17-18)
そして、第1回講座は、カフェを貸し切って、
DJから岡山市議会議員になった森山幸治さんをお招きしての「まちづくりカフェトーク」です。(10/4)

今年のNGO大学はスゴイ!
みしみしと悪くなる世界に抗して、
みなさんもぜひそのリアルな現場でご一緒しましょう!
今年のNGO大学のテーマは、「スマートに社会変革」です!

<29期運営委員>
タグ:29期
posted by 関西NGO大学 at 22:50| Comment(1) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

28期NGO大学第5回講座修了いたしました。

28期関西NGO大学、第5回講座
「どうすれば持続可能!?〜経済成長からの途中下車〜」

持続可能な社会のために、私たちができることは何か。
環境や乱開発、エネルギー問題などをテーマに田中優さんをお招きしての
第5回講座、終了いたしました。

5_1.jpg
セッション1は田中優さんの講演をじっくり聞きました。
前半は持続不可能といわれている社会の仕組み、その構造や背景についてのお話。
後半は、持続可能な社会にするためにできること、オルタナティブなエネルギーのお話など。

交流会にも時間ぎりぎりまでお付き合いいただきました。

2日目、セッション2はより身近に考えるために、担当運営委員が
それぞれ取り組んでいる活動について報告です。
「エクアドルで起こっていること」
「ボルネオからのレポート」
「コープこうべの取り組み」

セッション3は昨年12月の第4回講座から始まった、参加者のみなさんが
主役のグループワークです。第5回でも新たなグループができました。

5_2.jpg
「」内はグループ名。どんな活動か楽しみです。
「私を徳島に連れてって」テーマは平和なメディア
「生活力を手に入れたい!」テーマは”スタイリッシュなロングユース”生活。
「N大 Hirune Kyoukai」テーマはオッサンに邪魔されない昼寝。
「オープントライシクル」人と荷物と運べる自転車を作ります!

限られた時間の中、盛りだくさんのお話をしてくださった田中優さん。
寒い中、ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

第5回講座の様子は、関西NGO大学のFBページからもご覧いただけます。
https://www.facebook.com/ngodaigaku

講座の詳しい報告は、担当運営委員から近日アップ予定です。

来月2月14日、15日は28期N大のラストを飾る第6回講座。
セッション1は、参加者のみなさんが主役です。グループワークがんばってくださいね!


タグ:28期
posted by 関西NGO大学 at 23:07| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

【当日お申込みOK】明日・明後日はNGO大学第4回講座「ニッポンって民主主義の国?〜沖縄を通してみる日本のカタチ〜」

明日12月6日(土)〜7日(日)はNGO大学第4回講座です。
6日土曜日だけのご参加、7日日曜日だけのご参加など部分参加も大歓迎。
今からのお申込み(メール)や、当日申込なしのご参加も大歓迎です。
直接、会場までお越しください!

以下、第4回講座のご案内です。

今回の講座の担当です。
12/6(土)〜12/7(日)の関西NGO大学は、ジャーナリストの屋良朝博(やら・ともひろ)さんをお招きして講座を開催します。
屋良さんは元・沖縄タイムス論説委員であり、基地問題、日米の安全保障、
沖縄に押し付けられている問題などを長年取材されている方です。沖縄県知事選挙直後、
そして衆議院選挙前のこの時期、私たちが日本の民主主義を考える上で、もっともふさわしい方をお招きできたと考えています。
基地の問題についてはよくする/よくなる展望の話も聞ける方向で準備をしていっています。

お誘いあわせの上ご参加頂ければ幸いです。
多くの方の参加をお待ちしています。よろしくお願いいたします。

28期第4回講座

ニッポンって民主主義の国?
〜沖縄を通して見る日本のカタチ〜

日本は平和で人権は守られている?一部の犠牲の上に成り立っているのでは?
沖縄の現状を取材し発信され続けている屋良さんと
一緒に日本の民主主義の実態を考えます。

【日時】 2014年12月6日(土) 19:00〜 7日(日)15:00

【発題者】 屋良 朝博さん
フリージャーナリスト、元沖縄タイムス論説委員
琉球大学、沖縄国際大学で非常勤講師。
1962年北谷町生まれ。フリーランスライター。フィリピン大学を卒業後、沖縄タイムス社で基地問題担当、東京支社、論説委員、社会部長などを務め2012年6月退社。「砂上の同盟」で平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞。

【屋良さんから参加者へのメッセージ】
「抑止力」っていったい何物でしょうか。集団的自衛権、ガイドライン、沖縄の普天間問題。
すべて「抑止力のため」を理由に安倍政権が突き進む先には何が・・? 
沖縄方言でウソを「ユクシ」と言います。「抑止」と語呂がぴったりなのは、偶然でしょうか。
真実を見極めましょう。

【内容】(一部変更する場合もあります。)
<12月6日(土)>
18:30〜 受付開始
19:00〜 オープニング(ねらい、流れなど)
19:10〜 セッション1 「オスプレイがやって来る!あなたならどうする?」
21:30〜 交流会
※参加者、発題者、運営委員の交流の場(自由参加です)

<12月7日(日)>
08:00〜 朝食、おそうじ
09:00〜 セッション2 「日本の民主主義を沖縄から考える」
11:30〜 昼食・休憩
12:30〜 セッション3 「グループワーク」
15:00〜 終了

【会場】 小林聖心女子学院ロザリオ・ヒル マイヤーホール
(宝塚市塔の町3-113)
最寄駅 : 阪急今津線「小林(おばやし)」駅
※阪急西宮北口駅から宝塚行きの電車に乗ってください。

【参加費】 11,500円 (1泊、朝・昼食含む)
・部分参加も可能です。
(部分参加の場合、1セッション2,000円に加え、施設利用料1,000円がかかります。)

【お申し込み】 関西NGO大学のホームページ 『申込みフォーム』からお申し込み下さい。

<第4回担当>
タグ:28期
posted by 関西NGO大学 at 22:05| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

【今週末はN大へ!】第3回講座「ボランティアで社会はよくなる?」

今週末、11月15日(土)〜16日(日)は28期関西NGO大学第3回講座です。

今年もあと2カ月ほどで終わりますが、
来年2015年で阪神・淡路大震災から20年を迎えます。
第3回講座では、NPO法人CODE海外災害援助市民センター理事、
被災地NGO協働センター代表の村井雅清さんをお迎えして、
じっくりボランティアや市民活動についてお話を伺い、話し、
じっくり考えてみたいと思います。
みなさま奮ってのご参加をお待ちしています!

第28期関西NGO大学 第3回講座
「ボランティアで社会はよくなる?」

ボランティア元年といわれた1995年。多くの人が「何かしたい。」と行動しました。
その後NPO法が制定されるなどボランティアや市民活動が広がりましたが、
社会はどう変わったのでしょうか?ボランティアのこれからを考えます。

発題者=村井雅清さん
(NPO法人CODE海外災害援助市民センター理事、被災地NGO協働センター代表)
頼政良太さん(被災地NGO協働センター)

<<村井さんから参加者へのメッセージ>>
2015年は阪神・淡路大震災からちょうど20年。
改めて、ボランティア元年と言われた1995年を振り返り、
ボランティアについて問い直したいと思います。


11月15日(土)19 :00〜21:00
セッション1「N大語り場“今”なにがしたい?問題意識を語りあおう!」
           *夜は講師を囲んで交流会あり

11月16日(日)  9:00〜15:00
セッション2「村井さんが語るボランティア元年から20年の試行錯誤」
           *昼食休憩挟む
セッション3「これからどうする?新たな一歩を踏み出すために」

※セッション毎など、部分参加も可能です。ご相談ください。

受講料:6000円(3セッション分)
施設利用・宿泊料:5,500円(1泊、朝・昼食費を含む)

会場:小林聖心女学院 ロザリオひる 兵庫県宝塚市塔の町1-113
 ※阪神今津線・小林(おばやし)駅下車 東改札口より徒歩約7分

お申込:ホームページの「申込フォーム」からお申込ください。
     ⇒http://ndai.net

お問い合わせ:Eメールでお問い合わせください。⇒info@ndai.net

主催:(特活)関西NGO協議会
続きを読む
タグ:28期
posted by 関西NGO大学 at 23:18| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

第2回講座の発題者、神田浩史さんから参加者へのメッセージ

第2回講座「ほっとけない!日本の政治。私たちがすべきこと。」の
発題者、神田浩史さんから参加者のみなさんへのメッセージをご紹介します。


「多様な意見から合意形成を図るのが民主主義のはず。
疑似多数で押し切るなどは、最もやってはいけない手法でありながら
それが跋扈してしまっています。けど、あきらめるのは早過ぎる。
あの手もある。この手もある。一緒に考えながら、希望を拓いていきましょう!」


第2回講座は今週末、10月25日(土)19:00〜26日(日)15:00。
セッション1は「貿易ゲームとTPP」
夜は恒例の交流会。神田さんともじっくりお話できるチャンスです!

翌、26日(日)。
セッション2では神田さんのお話。
「アベノミクスの行く末」
お話を聞いたあとは、ワールド・カフェ形式のグループディスカッション。

昼食をはさんで、セッション3は「市民・NGOの力 〜私たちができること〜」
神田さんご自身の経験や、姿勢などをお聞きして、
政治とどう関わっていけばいいのか、私たちひとりひとりができることは
何なのか。じっくり考える時間となっています。

みなさま奮ってのご参加をお待ちしています。

第2回講座の詳細、お申し込みは関西NGO大学のHPから!
http://ndai.net/
posted by 関西NGO大学 at 01:48| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回講座「ほっとけない!日本の政治。私たちがすべきこと。」は今週末です!

今週末、10月25日(土)〜26日(日)は
第2回講座「ほっとけない!日本の政治。私たちがすべきこと。」です。

発題者にはNPO法人AMネット理事、NPO法人泉京・垂井副代表理事、
西濃環境NPOネットワーク副会長、フェアトレードタウン垂井推進委員会会長の
神田浩史さんをお招きします。

初日の第1セッションでは、今のグローバル経済と格差社会のしくみが体感できる
「貿易ゲーム」という大がかりなワークショップを予定しています。
もしまだ体験したことのない方には、大変盛り上がる楽しいゲームで、
今の世の中のしくみがとてもよくわかり、とてもおすすめですので、
ぜひみなさま、お誘い合わせの上ご参加ください!

ゲストの神田さんからは、TPPやアベノミクスなど経済の問題についても
お話いただける予定です。大変お話が上手で、ものすごくわかりやすいです。

今の世の中の政治・経済の流れやしくみを理解し、
私たちの社会のこれからについて、みんなで一緒に考えましょう。
みなさまのご参加をお待ちしています!

全3セッションのご参加がお薦めですが、部分参加、宿泊なしでの
ご参加も大歓迎です。お申し込み、お問い合わせは関西NGO大学のHPから!


<第2回担当>
タグ:28期
posted by 関西NGO大学 at 01:19| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

第1回講座は今週27日土曜です!

いよいよ28期関西NGO大学が開講です。
今週末、27日土曜日13:30から、場所は大阪市立西区民センター。
発題者には、フリージャーナリストの西谷文和さんをお招きします。

講座のあとは、近くのお店に移動して交流会もあります。
発題者の西谷さんもご参加の予定です。

ぜひ、ご参加ください!

【28期関西NGO大学 第1回講座】

”なんかヘンだ!を掘り下げろ!!”
〜今の生活の疑問を見つめてみませんか?〜

毎日の暮らしから見える社会の動きに「何で??」と
疑問や怒りを感じることがありませんか?

同じ思いを抱いている人は、そばにいるかもしれません。
疑問を語り合い、どうすればいいのか一緒に考えませんか?

<日時>9月27日(土)13:30 〜 16:30

<会場>大阪市立西区民センター
大阪市西区北堀江4−2−7
地下鉄千日前線「西長堀」駅F番出口北へ100m。
地下鉄鶴見緑地線「西長堀」駅B番出口南へ100m。


<参加費>2,000円 (当日、会場受付でお支払いください)

当日のご参加も大歓迎です。
直接、会場へお越しください!

事前のお申込はこちらから
関西NGO大学ホームページ
タグ:28期
posted by 関西NGO大学 at 23:35| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

関西NGO大学出前カフェ 'N大カフェ in やさいのこころ’

いままでの関西NGO大学の講座スタイルから飛び出して、
カフェで、ちょっと気になること話してきませんか?
関西NGO大学ってなんやねんって思う人も、
食べながら、飲みながら話していってください。

そういうねらいで一日カフェ企画を考えました。
おいしい手作り無農薬野菜と鹿肉で料理つくりますよ。

場所は、JR桃谷駅南へ8分のやさいのこころさんです。
今はレストランではありませんが、9月13日は、特別開けてもらいます。

店長は、関西NGO大学運営スタッフのイナガキです。
料理作りと店番と話し相手します。

御代は、500円+お気持ち!リクエストに答えて何か作れるかも・・・。
1泊2日の講座ってきついって思われる方も是非立ち寄ってみてください。

yasai_no_flyer.jpg

'N大カフェ in やさいのこころ’

<日時>9月13日(土) 11:00 〜 16:00

<場所>レストラン「やさいのこころ」
〒543-0043 大阪府大阪市天王寺区勝山4−8−15

<店長> 関西NGO大学運営委員 イナガキ

<お代>500円+お気持ち!

当日のお手伝い、絶賛大募集中です!
お問い合わせなどは店長のイナガキまで。
(写真のチラシをご覧ください。)

申し込みなどはいりません。当日、フラッと来てください。
お待ちしております!

<店長 イナガキ>

タグ:28期
posted by 関西NGO大学 at 12:23| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

第2回講座の発題者が決定いたしました!

第2回講座の発題者が決定いたしました。

ほっとけない!日本の政治。私たちがすべきこと。
集団的自衛権や改憲、増税など社会が大きく変わろうとしています。
この経済成長中心の流れはどこに向かうのでしょうか?
私たちの生活にどう影響するのでしょうか?
安倍政権が目指す国づくりの意図を読み解きます!

【発題者】神田 浩史さん
NPO法人AMネット理事
NPO法人泉京・垂井副代表理事
西濃環境NPOネットワーク副会長

28期関西NGO大学は、全講座申し込み受付中です!

お申し込みはこちらから
http://ndai.net/
タグ:28期
posted by 関西NGO大学 at 01:13| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

第28期関西NGO大学の詳細が決まりました!

遅くなりましたが、28期関西NGO大学の詳細をお知らせします。


関西NGO大学HP(現在情報を更新中です)

28期関西NGO大学
なんかヘンだ!を掘り下げろ!! 〜あたりまえを疑え〜

第1回 9月27日(土)13:30〜16:30 ※この講座は日帰りです。
会場:大阪市立西区民センター http://osaka-nishikumincenter.jp/

【テーマ】何かヘンだ!を掘り下げろ!!〜今の生活の疑問を見つめてみませんか?〜
【発題者】西谷文和さん (フリージャーナリスト)
毎日の暮らしから見える社会の動きに「何で??」と疑問や怒りを感じることがありませんか?同じ思いを抱いている人は、そばにいるかもしれません。疑問を語り合い、どうすればいいか一緒に考えませんか?

第2回 10月25日(土)〜26日(日) 会場:小林聖心女子学院ロザリオヒル

【テーマ文】ほっとけない!日本の政治、私たちがすべきこと。
【発題者】交渉中
集団的自衛権や改憲、増税など社会が大きく変わろうとしています。
この経済成長中心の流れはどこに向かうのでしょうか?私たちの生活にどう影響するのでしょうか?安倍政権が目指す国づくりの意図を読み解きます!

第3回 11月15日(土)〜16日(日) 会場:小林聖心女子学院ロザリオヒル
【テーマ文】ボランティアで社会はよくなる?
【発題者】村井雅清さん (被災地NGO協働センター・CODE海外災害援助市民センター理事)
ボランティア元年といわれた1995年。多くの人が「何かしたい」と行動しました。
その後NPO法が制定されるなどボランティアや市民活動が広がりましたが、社会はどう変わったでしょうか?ボランティアのこれからを考えます。

第4回 12月6日(土)〜7日(日) 会場:小林聖心女子学院ロザリオヒル
【テーマ文】ニッポンって民主主義の国?〜沖縄を通して見る日本のカタチ〜
【発題者】屋良朝博さん (フリージャーナリスト)
日本は平和で人権は守られている?一部の犠牲の上に成り立っているのでは?
沖縄の現状を取材し発信され続けている屋良さんと一緒に日本の民主主義の実態を考えます。

第5回 2015年1月17日(土)〜18日(日) 会場:小林聖心女子学院ロザリオヒル
【テーマ文】どうすれば持続可能!?〜経済成長からの途中下車〜
【発題者】田中優さん (「未来バンク事業組合」「天然住宅バンク」理事長、「日本国際ボランティアセンター」理事、「ap bank」理事、「一般社団法人天然住宅」共同代表)
大量生産、大量消費のマッチョな20世紀的生活はもう限界!?今の生活は持続可能??
エネルギー、食など様々な側面から地域循環型のクリエイティブなくらしについて一緒に考えてみましょう。

第6回 2月14日(土)〜15日(日) 会場:小林聖心女子学院ロザリオヒル
【テーマ文】みんなで作ろう!たとえば食から見える未来
【発題者】関西NGO大学修了生
くらしの根幹である人と人とのつながりが、日々の忙しさの中で希薄になっていませんか?
一緒に作って、一緒に食べるという身近なことを通して人とつながる楽しさ、面白さを実感してみましょう。

【お申し込みやお問い合わせは】
ndaiメアド.jpg
タグ:28期
posted by 関西NGO大学 at 22:15| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

27期NGO大学第6回の報告です!

関西NGO大学第6回講座の報告

第27期を締めくくる、第6回講座のテーマは「あなたの学びをどう生かす?Be the change!変化の主体はあなた」です。土曜日夜の第1セッションでは、第4回からの取り組みである各グループでの興味のある事柄に対して「実際に何が出来るのか?」発表していただきました。

  • 『ペンとノート』自分の所有物が30個に限定されることを想定し各自書き出し、不要なものに囲まれすぎている現状に気づく。自分にとって大切なものとは?という問いかけ。3.11の震災ボランティアより発想。
  • 『SOSの出せる地域』市民活動、コミュニティなどを通し孤立しやすい人のSOSや問題に対しての関係性の構築、どういった取組みができるのかなど箕面市の事例を取り上げ説明。
  • 『Barefoot Society 裸足で歩こう会』龍谷大学瀬田キャンパスにおいて裸足で自然を堪能しながら歩くという取組み。健康的、ゆる〜く、楽しくを大事に。
  • 『もったいないを減らしたい〜食の生産・消費について考える』規格外の野菜は販売できないという参加者農家の事情から、大量廃棄他、食の危険性を紹介。「もったいない」「命をいただく」という意識の大切さ。猟師に頂いた鹿肉や有機野菜、野草を調理し終了パーティーに使用。
  • 『無関心から戦争へ』様々な社会問題の根底には「無関心」が関連しているのではと考え、それぞれの両親にインタビュー調査を行ない、個人体験と歴史的背景をからめた年表を提示。祖父母の戦争体験など発表し、社会へ関心を寄せる重要性、貴重な体験を伝授することが発表の1つの目的。

充実した発表内容となり、3名のゲストの方々にもセッション1からお付き合いいただき、交流会も盛り上がりました!

セッション2では前日のグループワークのふりかえりとして、発表の感想を共有、疑問へ返答、決意表明などを行っていただきました。2日目からの参加者には、各グループの発表内容の説明をしています。

今回のゲストである3名の修了生からは「テーマ:私が変わったとき」で各自お話頂き、質疑応答に応じて頂きました。

27ndai6-1.jpg
                    
「坂西卓郎さん(公益財団法人PHD協会事務局長):NGOに携わるきっかけは、阪神大震災での地域協力や釜ヶ崎でのボランティア、水俣などでの体験だった。問題の根本原因への不信感を抱く。現在スランプであるが、自分の生き方を変えること、NGO職員としては様々な人々の関わる場をつくり、家庭と両立し自分でもやってゆけることを継続する。様々な動きが社会を変える。N大の良さは貿易ゲームなど社会のしくみを知るだけでなく、語り合い咀嚼できる時間があること。」

「中川知子さん(会社員、元青年海外協力隊/ガボン共和国):現在武田薬品、医薬開発本部で働く。医療系NGO、AMDAでのボランティア、青年海外協力隊としてガボン共和国でのエイズ対策活動、JICAの国際協力推進員に従事した。現地でのも困惑やその後の模索。しかし病気で苦しむ人々の役に立ちたいという気持ちは変わらない。変わらぬ気持ちがあればどんな形でも活動の仕方があるのでは。自分なりの発信方法やでN大での学びを周囲に還元してゆきたい。N大での気づきは「足元を見ること」、藤野前校長や友人などのすばらしい出会いがあった。楽しく生きること、身近な人間関係を大切にしてゆきたい。」

「武田かおりさん(NPO法人AMネット事務局長):AMネットでは自由貿易・グロバリゼーションによる経済の影響を調査・研究している。食や水、様々な問題に共通するのは市民参加・情報公開が重要だということ。元職場イオンの競争主義的な状況や、それを求める社会構造に疑問を持ちAMネットの学習会や13年前N大で学び、右寄りだった価値観が大きく変化した。N大では自分の意見を頭ごなしに否定されないことが良かった。押し付けをさけ、TPPに「反対」よりもオルタナティブな地域社会の在り方を提案し、活動を継続してゆきたい。」
                                
パーティーではグループワークの発表に使用した野菜や鹿肉でのスローフード、運営委員の方々が腕を振るい盛りだくさんのメニューでした!

セッション3では終了式。修了証書の授与の後(今期修了生5名・うち皆勤賞1名)、今期をふりかえりキーワードを記入、参加者全員で1分間の感想、今後の抱負について述べました。

集合写真、皆いい笑顔です。今期もたくさんの学びありがとうございました!
27ndai6-w.jpg
               
posted by 関西NGO大学 at 14:17| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

今週末!NGO大学第6回講座、申し込み受付中!

27期の最終回、第6回は申し込み受付中です!

詳細はNGO大学のウェブサイトをご覧ください。
こちら→http://ndai.net/?page_id=1774

27Ndai6_flier.jpg

<第27期関西NGO大学第6回講座>

【テーマ】
あなたの学びをどう活かす?
Be the Change! 変化の主体はあなた

NGO大学での半年間、気づいたこと、学んだことは、
きっとあなたの力になっているはず。
様々な立場で活躍している修了生とともに、
N大で得た“力”をどう発揮し、
自分なりに行動するか、
語り合いましょう!

※Be the Change ; 「あなたが望む変化の主体に、あなた自身がなりなさい」というガンジーの言葉。

【ゲスト】
武田 かおり さん
 NPO法人AMネット事務局長

坂西 卓郎 さん
 公益財団法人PHD協会事務局長

中川 知子 さん
 会社員、2008〜2010年青年海外協力隊(ガボン共和国エイズ対策)

【日時】
2014年1月25日(土)19:00〜26日(日)15:00
 ※部分参加も可。お問合せください。

【内容】
2月22日
<セッション1>
「グループワーク発表」
■各グループの発表および講評

2月23日
<セッション2>
「私が変わったとき」
■ゲストのパネルトーク
■自分の変化を振り返るワークショップ

<セッション3>
■修了パーティー+修了式

【会場】
小林聖心女子学院ロザリオ・ヒル
マイヤーホール
(宝塚市塔の町3-113) →地図
最寄駅 : 阪急今津線「小林(おばやし)」駅

【参加費】
11,500円 (1泊、朝・昼食含む)
・部分参加も可能です。お問合せください。

【詳細】 http://ndai.net/?page_id=1712

【申込】 下記の申込フォームからお願いします。
      http://ndai.net/?page_id=59
タグ:第6回
posted by 関西NGO大学 at 22:10| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

27期NGO大学の最終回!第6回講座 申込み受付中!!

【日時】
2月22日(土)19時〜23日(日)15時 小林聖心女子学院ロザリオヒル

【テーマ】
あなたの学びをどう活かす?Be the Change!変化の主体はあなた

27Ndai6_flier.jpg

詳細と申し込みはNGO大学のウェブサイトをご覧ください。
こちら→http://ndai.net/?page_id=1774

22日は、これまでの講座の参加者によるグループワーク発表です。各人が興味関心を抱いているテーマを出し合い、そこからグループを作って、調べたり訪れたり聞き取りをしたりと、様々な活動をした結果を発表し合います。

<グループ>
@SOSの出せる地域
A無関心から戦争へ
Bもったいないを減らしたい〜食の生産・消費について考える〜
C裸足で歩こう会
Dシンプルライフを考える    

23日は、今までの関西NGO大学の修了生から「私が変わったとき」と題してお話をしていただきます。NGO大学で得た“力”をどのように発揮し、自分なりに行動されているのか、聞かせてもらいましょう!

<ゲスト>
●武田 かおりさん
NPO法人AMネット事務局長

●坂西 卓郎さん
公益財団法人PHD協会事務局長

●中川 知子さん
会社員 2008〜2010年青年海外協力隊(ガボン共和国でエイズ対策事業)


AMネット
http://am-net.org/
行き過ぎた経済のグローバル化、自由化によって引き起こされている環境破壊や格差、貧困、そしてそれらを生み出してきた非民主的なルールの決め方など、様々な問題について情報発信を続けています。特に、「水」、「食と農」、「地域」の3つの分野を中心に、持続可能な社会を目指して調査・研究や政策提言を行っています。
また、近年は社会全体に大きな影響及ぼすTPP(環太平洋経済連携協定)に対して情報収集、情報発信を行うとともに、政府に情報公開や市民との意見交換会の実施を求める活動を推進しています。

PHD協会
http://www.phd-kobe.org/index.html
Peace(平和)、Health(健康)、 Human Development(人づくり)の頭文字をとって名づけられた草の根の人々による国際交流・協力の活動をしている団体です。
日本とアジア・南太平洋地域の草の根の人々との交流を通して、平和と健康を担う人づくりをすすめ、共に生きる社会を目指します。

タグ:第6回 27期
posted by 関西NGO大学 at 12:08| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

第27期NGO大学第6回講座、申し込み受付中です!

辻信一さんをお迎えした第5回講座は、参加者が30名を超えました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

27期の最終回、第6回は申し込み受付中です!

詳細はNGO大学のウェブサイトをご覧ください。
こちら→http://ndai.net/?page_id=1774

<第27期関西NGO大学第6回講座>

あなたの学びをどう活かす?
Be the Change! 変化の主体はあなた

NGO大学での半年間、気づいたこと、学んだことは、
きっとあなたの力になっているはず。
様々な立場で活躍している修了生とともに、
N大で得た“力”をどう発揮し、
自分なりに行動するか、
語り合いましょう!

Be the Change ; 「あなたが望む変化の主体に、あなた自身がなりなさい」というガンジーの言葉。

27Ndai6_flier.jpg

2014年1月25日(土)19:00〜26日(日)15:00
※部分参加も可。お問合せください。

 武田 かおり さん
 NPO法人AMネット事務局長

 坂西 卓郎 さん
 公益財団法人PHD協会事務局長

 中川 知子 さん
 会社員、2008〜2010年青年海外協力隊(ガボン共和国エイズ対策)

----
ご参加、お待ちしております!

タグ:27期 第6回
posted by 関西NGO大学 at 23:16| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

エクアドルの乱開発について・NGO大学第5回講座

第5回講座の担当です。
第5回「乱開発」講座、ご紹介させていただきます。
27Ndai5fliers.jpg発題者は環境運動家、ナマケモノ倶楽部世話人、辻信一さんです。ナマケモノ倶楽部は、現在も大規模鉱山開発の危機が切迫しているエクアドル・インタグの支援を永年つづけています。
ここでご紹介したいのは、ナマケモノ倶楽部駐在員で、現地で有機農園を営んでおられる和田彩子さんのコメントです。(一部省略)↓
「乱開発」という問題を皆で一緒に考えたいと思っています。みなさんのご参加どうぞよろしくおねがいします!情報拡散も、ぜひ!よろしくお願いします。


---ここから和田さんのコメント

「私がインタグを初めて訪れたのは、1999年のことでした。そのときに、
反鉱山開発運動リーダーであるカルロス・ソリージャさんの森を訪れました。
私設の保護区であるその森を歩いていた時に私がカルロスさんに聞いたのは、
「私設の保護区と国の保護区は何が違うの?」ということでした。
それに対して、カルロスさんは、「ケアが違う」とこたえてくれました。
私の中の自動翻訳機は、ケアを「愛情」に変換しました。
 
森のいのちの偉大さ、鳥の声で目覚めるすがすがしさ、結びつきが強いが故に
問題もあるけれど、それでもやっぱり助け合っているコミュニティーの大切さ、
子どもたちの存在の大きさ、コーヒーを自分で煎って、ひいて、淹れることの深さ、ろうそくの灯火で過ごす夜に教えてもらった暗闇と太陽の力、
そして電気のことを考えたこと、何もないけれど、それでいいこと、などなど…。
それらのすべては、言葉として語られたものではなく、私が何年もの間、
インタグに通い、カルロスさんを中心とする村の人々と接してきた中で
感じてきたことでした。
 
でも、鉱山開発という脅威はそれらをすべて吹き飛ばすものでした。
私が一番怖いと思うのは、鉱山開発を進めようとしている人たちのお金と
権力による暴力です。静かに暮らしたいと思っているだけなのに、お金を
ちらつかせて村を分断してしまい、森を破壊することに何の痛みも感じない。
村の人から「誰それは仕事をもらって鉱山開発賛成派になっちゃったよ」と
聞く度に、胸が痛みました。
それでもインタグの人々は、そういった開発の憲法違反を訴えたり、
自活するために、コーヒーを育てたり、手工芸品を作ったり、エコツアーを
やったり、オルタナティブを探してきました。
でも、これまでは外国の企業によってもたらされた鉱山開発の脅威でしたが、
今では国のプロジェクトとなっています。
国の首相が、名指しで、カルロスさんを始めとするインタグの活動家たちを批判、
非難し、鉱山開発を進めようとしています。
 
「発展」というものは、決して森やそこに住む人々の生活を破壊してまで
なされるものではなく、そこに生きとし生けるものがみんな、先の先の世代まで
普通に生きていけるようにすることだと思います。
インタグの人たちの営みがやがて世界のモデルになると私は信じています。」               
                                                                              和田彩子さんより
---ここまで


●第27期関西NGO大学 第5回講座

【テーマ】
携帯電話、ポテトチップス、自転車・・・
身近な消費が引き起こす“乱開発”

目先の利益しか考えない乱開発が私たちの暮らしを支えています。大量消費やグローバル経済は、伝統的な暮らしや文化の喪失も引き起こしています。いまある生命だけでなく、未来のすべての生きものがこの地球でずっと暮らしていける社会の
“しくみ”や“あり方”を考えます。

【ゲスト】
辻信一さん
ナマケモノ倶楽部世話人、文化人類学者
環境運動家、明治学院大学国際学部教授

【日時】
2014年1月25日(土)19:00〜26日(日)15:00
※セッションごとの部分参加も可能です。お問い合わせください。

【詳細】 http://ndai.net/?page_id=1712

【申込】 下記の申込フォームからお願いします。
http://ndai.net/?page_id=59

ご参加、お待ちしております!
posted by 関西NGO大学 at 12:22| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

辻信一さんをお迎えする第5回講座・申込受付中!

27Ndai5fliers.jpg次回関西NGO大学1/25,26の講座では「乱開発」をテーマに環境運動家・文化人類学者の辻信一さんにお越
しいただきます。世界中で開発、発展の名の元に破壊されている環境や住民の暮らし、生態系。私たちはいったい生きるということに、何を求めているのでしょう?TVで流れつづける「幸せ」のひな形は、いったい誰のものなのか?知ること、考えることを諦めたくはありません。多大な汚染を引き起こす大規模地下資源開発迫る南米エクアドルの事例など取り上げて、一緒に考えます。みなさんぜひご参加ください。

第27期関西NGO大学 第5回講座

【テーマ】
携帯電話、ポテトチップス、自転車・・・
身近な消費が引き起こす“乱開発”

目先の利益しか考えない乱開発が私たちの暮らしを支えています。大量消費やグローバル経済は、伝統的な暮らしや文化の喪失も引き起こしています。いまある生命だけでなく、未来のすべての生きものがこの地球でずっと暮らしていける社会の
“しくみ”や“あり方”を考えます。

【ゲスト】
辻信一さん
ナマケモノ倶楽部世話人、文化人類学者
環境運動家、明治学院大学国際学部教授

【日時】
2014年1月25日(土)19:00〜26日(日)15:00
 ※セッションごとの部分参加も可能です。お問い合わせください。

【内容】
1月25日
<セッション1>
「知らないことは罪?〜実は身近な乱開発」
■辻さんのお話とワークショップ

1月26日
<セッション2>
「持続“不”可能な社会〜問われるあなたの選択」
■辻さんのお話とワークショップ「

<セッション3>
「学びから行動へ」 グループワーク

【会場】
小林聖心女子学院ロザリオ・ヒル
マイヤーホール
(宝塚市塔の町3-113) →地図
最寄駅 : 阪急今津線「小林(おばやし)」駅

【参加費】
11,500円 (1泊、朝・昼食含む)
・部分参加も可能です。お問合せください。

【詳細】 http://ndai.net/?page_id=1712

【申込】 下記の申込フォームからお願いします。
      http://ndai.net/?page_id=59

【ゲスト・プロフィール】
辻信一さん
ナマケモノ倶楽部世話人、文化人類学者
環境運動家、明治学院大学国際学部教授
「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表や、(環境=文化NGO)「ナマケモノ倶楽部」世話人として、数々の環境文化運動や環境共生型ビジネスにとりくむ。「スローイズ・ビューティフル」「幸せって、なんだっけ」、
「しないことースローライフのために」ほか著書多数。
< 近 著 >
『他力・自力のしあわせ論』(七つ森書館)
『降りる思想−江戸・ブータンに学ぶ』(大月書店)
posted by 関西NGO大学 at 11:38| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

第4回講座の聞きどころ!

関西NGO大学第4回(12/7〜12/8開催)の聞きどころです!

テーマは「NGO/NPO、ソーシャルビジネスと私のイイ関係」

聞きどころは
  • 私にもできる社会貢献ってなんだろう?
  • 「新しい公共」ってなに?
  • どんな寄付をすれば本当に役に立つの?
  • 会社や学校じゃない社会との関わりかたを見つけたい!
  • NGO/NPOってどんな活動をしているんだろう?

ひとつでも共感したら、ぜひご参加を!
部分参加も可能です!
詳細はNGO大学のウエブサイトへ。チラシのダウンロードもできます。
http://ndai.net/?page_id=1676
27Ndai4flier.jpg

posted by 関西NGO大学 at 18:19| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

第4回講座のチラシがダウンロードできます

社会の課題を解決する担い手として、行政、NGO/NPOに加え、
ソーシャルビジネスがその一翼を担いつつあります。
第4回講座では、それぞれの可能性と課題をあきらかにし、
私たちが社会を変えるためにできることは何かを考えます。
27Ndai4flier.jpg

【テーマ】
NGO/NPO、ソーシャルビジネスと私のイイ関係

【日時】
第4回 2013年12月7日(土)〜8日(日)

【ゲスト】
坂本 文武 さん
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任教授

森脇 祐一 さん
NPO法人アクセス-共生社会をめざす地球市民の会常務理事
関西NGO協議会副代表理

【詳細】チラシのダウンロードができます!
「関西NGO大学」 http://ndai.net/?page_id=1676

ご参加、お待ちしております!
posted by 関西NGO大学 at 10:54| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

湯浅誠さんをお迎えする第3回講座、今週末に迫る!

第3回講座、いよいよ今週末にせまる!

キーワードは:「憲法」「貧困」「民主主義」

湯浅誠さんをゲストにお迎えする第3回講座が
いよいよ今週末に開催されます!

27Ndai3flyer.jpg

2日目(日曜日)の午後のセッションでは、
「湯浅流 活動家の心得」
と題して、湯浅誠さんの目指す理想の活動家像についても
お話をお聞きしたいと思っています。
活動に行き詰まりを感じている人、どうすれば拡がっていくのか
悩んでいる人、これは聞き逃せません!
ぜひご参加ください。(部分参加も可能です)

申込・詳細はこちら→ http://ndai.net/?page_id=1615
posted by 関西NGO大学 at 11:43| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
24期(2010〜2011) 25期 25期 テーマ 27期 28期 29期 30期 FAQ NGO NGO大学 第2回講座 発題者 TPP お問い合せ お弁当 ふりかえり ふりかえりシート イベント ウーリーシンキング エクアドル グループワーク サラヤ シンプル ジャーナリズム スロー ソーシャルビジネス チームトラ〜ナ ツイートを音で感じる テーマ ファシリテーター フォトランゲージ プレ企画 マイノリティ マスコミ ミーティング メディア メディアリテラシー ワンワールド ワークショップ 上映会 乱開発 予告 交流会 企画 佐久間智子 佐高信 加藤徹生 参加申込み 参加者 参加者の声 参加者募集 国際協力 国際理解 堀潤 報告 増山麗奈 大学 実施要項 小柳伸顕 感想 憲法 昼食 木頭村 松本哉 格差社会 歩み 民主主義 湯浅誠 準備 申込み 発題者 目覚ましワーク 祝の島 祝島 第1回 第1期 第25期 第2回 第2セッション 第25期 第2回 第3セッション 第26期 第27期 第2回 第2期 第3セッション 第3回 第3期 第4回 第4期 第5回 第6回 第3回 第4回 第6回 紛争の現場 纐纈あや 考えたこと 聞きどころ 自治 講座 講座の予告 講座の報告 講座予告 講座報告 谷口真由美 貧困・格差 貿易ゲーム 質問 辻信一 運営委員 運営委員会 酒井隆史 野中 野中章弘 釜ヶ崎 NGO NGO大学について