第30期は申込受付中です!
N大ツイッターNGO大学のツイッター  N大フェイスブックNGO大学のフェイスブック

2013年11月14日

第3回講座の報告です!

憲法と貧困問題をテーマに湯浅誠さんをゲストに
お迎えした第3回講座が、無事に終了しました。
ご参加いただいた皆さん、いかがでしたでしょうか?

27Ndai3-1.jpg
 
湯浅さんのお話は、生活保護の問題(不正受給は全体の0.5%だそうです)や、
憲法25条と9条の関係についてのお話、家族の自助を強調して社会保障費を
抑制しようとする今の流れや、日本の教育費がOECD加盟国のうち最下位で、
大学の学費は40年で、な、なんと50倍になっていることなど、とても驚きました。
日本人は、国家と国民を対立的にとらえて、税金は年貢(とられるもの)
という意識で、コミットつまり「自分が関わっている」感がない、とのご指摘も。
日本の公務員の数は、アメリカの半分、ヨーロッパよりもかなり少なく、
東日本大震災の際にまったく人手が足りず、公共サービスの劣化として
白日の下にさらされたが、結局、公務員バッシングは収まらなかった、というのも
考えさせられます。
そもそもの「政府に無駄がある」論の起源の解説や、GDPが上がればハッピーになるのか?
といった経済成長と貧困の関係のお話もありました。
第3セッションでは、「湯浅流 活動家の心得」と題して、活動を拡げるには
どうしたらよいか、いろいろとお話を伺いました。
内閣府でのお仕事での官僚とのやりとりなどの体験談や、
相手との対話の際に、自分の考えを押しつけるのでなく、
対話によって自分も意見を変える用意がある、といった姿勢で
対話に臨まなければ結局は対話にならず、拡がらない、
というお話が、個人的にはとくに印象に残っています。

さて、参加者の方から「ふりかえり」アンケートをみんなで共有したい!という
ご意見をいただきましたので、次回のブログでご紹介したいと思います。
ご参加いただいたみなさん、どうもありがとうございました!
ラベル:湯浅誠 第3回
posted by 関西NGO大学 at 16:23| Comment(0) | 講座の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド
24期(2010〜2011) 25期 25期 テーマ 27期 28期 29期 30期 FAQ NGO NGO大学 第2回講座 発題者 TPP お問い合せ お弁当 ふりかえり ふりかえりシート イベント ウーリーシンキング エクアドル グループワーク サラヤ シンプル ジャーナリズム スロー ソーシャルビジネス チームトラ〜ナ ツイートを音で感じる テーマ ファシリテーター フォトランゲージ プレ企画 マイノリティ マスコミ ミーティング メディア メディアリテラシー ワンワールド ワークショップ 上映会 乱開発 予告 交流会 企画 佐久間智子 佐高信 加藤徹生 参加申込み 参加者 参加者の声 参加者募集 国際協力 国際理解 堀潤 報告 増山麗奈 大学 実施要項 小柳伸顕 感想 憲法 昼食 木頭村 松本哉 格差社会 歩み 民主主義 湯浅誠 準備 申込み 発題者 目覚ましワーク 祝の島 祝島 第1回 第1期 第25期 第2回 第2セッション 第25期 第2回 第3セッション 第26期 第27期 第2回 第2期 第3セッション 第3回 第3期 第4回 第4期 第5回 第6回 第3回 第4回 第6回 紛争の現場 纐纈あや 考えたこと 聞きどころ 自治 講座 講座の予告 講座の報告 講座予告 講座報告 谷口真由美 貧困・格差 貿易ゲーム 質問 辻信一 運営委員 運営委員会 酒井隆史 野中 野中章弘 釜ヶ崎 NGO NGO大学について