第30期は申込受付中です!
N大ツイッターNGO大学のツイッター  N大フェイスブックNGO大学のフェイスブック

2012年11月14日

【第4回講座は12月15・16日】佐高信さんに会ってきました(1)

【第4回講座は12月15・16日】佐高信さんに会ってきました(1)

10月14日(日)、茨城県東海村での
第1回脱原発サミットIN茨城・東海村」に参加してきました!

どうにかして、第4回ゲスト、佐高信さんにナマで会えないかと思って、
ネットで検索していたら、このサミットがヒットしたんです。
『週刊金曜日』の市民活動掲示板にも載ってました。

日本の原子力発電所、発祥の地、とも言える東海村。
一度、行ってみたい、と思っていました。
(もちろん、アンチ、の視点で、です)

やっぱり東京からは遠かった。
予想どおり、いや、予想以上に。
原発のある村は、都会から離れていることを、身を持って実感。

さて、佐高さんはコーディネーター。
はじめに、第一部で、他のパネリストの方々とともに、
基調講演として、20分くらい話されました。

内容は、原発についての話題でしたが、
ご自身のこと、メディアのこと、政治のこと、などなど
幅広いテーマとつなげて話されました。

さすが、お話が上手く、聞き惚れてしまいました。

(お話された詳しい内容については、
第4回講座で話されることと重なりもあるかと思うので、省略します。
本講座をお楽しみに〜)

もちろん、第2部ではコーディネーターとして、
会場からの質問カードをさばくのも、お見事でした。
随所にご自身の意見も交え、笑いもとりながら。

そうそう、その中で「笑いはファシズムを打ち砕く」
という言葉があり、印象に残っています。

佐高さんご自身、よく笑う、笑顔の素敵な方でした。

終了後、サイン会があり、すごい人の列。
段ボール箱から最新刊『飲水思源』が、売れるわ売れるわ。
2階からそのようすを見ていましたが、あ、ヤバイ、もうすぐ本がなくなる、
と、あわてて1階へ。

何と、私はラスト1冊の人でした。(我ながらすごいタイミング)

販売していたおじさんに、「ラッキーだね。あなたが最後の1冊だよ」
と、言われ・・・
(実は、この方には、後で、佐高さんつながりで、お世話になることに)

サイン会の列の一番後ろに並びました。
佐高さんと写真を撮っておられる方々も多数おられました。

いよいよ、私の番。

事務的にサインをして、とっとと終了しようとしている佐高さんをつかまえ、
「関西から来ました」と、N大パンフレット、チラシ、それと手紙(メモ書き)
をおもむろに出し、自己紹介。
すると、「あー、」という感じで佐高さんの顔が上がりました。

「何で来たの?」と聴かれたので、
サミットのテーマそのものに興味があったこと、
何よりも佐高さんに直接お会いしたかったことを伝えました。

それから、東京に伺って打ち合わせをしたいこと、
できれば、1日目から来ていただきたいことなど、
最低限のことは伝えなくちゃ、と必死でした。

結局、ほんとにお忙しいようで、
どの会でも、打ち合わせはファックスのみで対応していること、
前日夜は、「知り合いの息子が京都にいるんだ。メシでも食わせてやろうと思って」
と、初対面の私に、正直に話してくださいました。

その後、お礼とくれぐれもよろしくお願いします、との旨を伝え、
私は下がったのですが、(佐高さんは控え室へ)

何と、さっき手渡しして、見ながらお話したパンフや、
連絡先を書いた手紙、小さい封筒が、机の上に残ったまま!

げげっ、そんなー、と思ったものの、
さすがに控え室までおしかけるのは・・・と思っていたら、
さっきの本のおじさんが。

事情を話すと、どうやら主催者の方だったようで
「これから会うから、渡しておくよ」とやさしい言葉。
これを信じるしかありません。託しました。

しばらく入り口で待っていると、
佐高さんが迎えの車を待つべく、出て来られました。

あつかましくも、何とか印象づけようと(!?)
「今日はありがとうございました。来週末の神奈川の講演会も行きます。
よろしくお願いします!」と佐高さんに宣言。

佐高さんは軽く会釈?をされて、車へ。

そんなこんなの、サミット終了後の、私の動きでした。

ちなみに、この脱原発サミット、
第2回は、12月25日(月・
祝)、小出裕章さん他が発言されます!

帰り道、さらに遠く感じながら、電車を乗り継ぎ、帰阪。
おまけに、この日は日曜日。東海村を出る時すでに真っ暗、
つまり、家に着いたのは深夜。

翌日から1週間、がんばろうと思ったものです。
それでも行ってみてよかった、と思いましたー。

佐高さんに会ってきました(2)へ、つづく・・・

<第4回担当T>
26Ndai4flyers.jpg
第4回講座のチラシダウンロード(PDF) →こちら
posted by 関西NGO大学 at 00:16| Comment(0) | 講座の予告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド
24期(2010〜2011) 25期 25期 テーマ 27期 28期 29期 30期 FAQ NGO NGO大学 第2回講座 発題者 TPP お問い合せ お弁当 ふりかえり ふりかえりシート イベント ウーリーシンキング エクアドル グループワーク サラヤ シンプル ジャーナリズム スロー ソーシャルビジネス チームトラ〜ナ ツイートを音で感じる テーマ ファシリテーター フォトランゲージ プレ企画 マイノリティ マスコミ ミーティング メディア メディアリテラシー ワンワールド ワークショップ 上映会 乱開発 予告 交流会 企画 佐久間智子 佐高信 加藤徹生 参加申込み 参加者 参加者の声 参加者募集 国際協力 国際理解 堀潤 報告 増山麗奈 大学 実施要項 小柳伸顕 感想 憲法 昼食 木頭村 松本哉 格差社会 歩み 民主主義 湯浅誠 準備 申込み 発題者 目覚ましワーク 祝の島 祝島 第1回 第1期 第25期 第2回 第2セッション 第25期 第2回 第3セッション 第26期 第27期 第2回 第2期 第3セッション 第3回 第3期 第4回 第4期 第5回 第6回 第3回 第4回 第6回 紛争の現場 纐纈あや 考えたこと 聞きどころ 自治 講座 講座の予告 講座の報告 講座予告 講座報告 谷口真由美 貧困・格差 貿易ゲーム 質問 辻信一 運営委員 運営委員会 酒井隆史 野中 野中章弘 釜ヶ崎 NGO NGO大学について