第30期は申込受付中です!
N大ツイッターNGO大学のツイッター  N大フェイスブックNGO大学のフェイスブック

2012年10月02日

【報告】第1回講座セッション1「松本さんのほっとけへんこと」

講座の様子がばっちりわかる映像見ました?
まだの方はコチラをCHECK!!
非会員には期間限定の配信です。
【IWJ】
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/33605
私は自分の猫背っぷりに驚きました。
はよ整骨院いこ。

ということで、今日は第1セッションの報告をします。

開講の挨拶は関西NGO大学の飛田校長より!
多忙を極める校長、なかなか会場に現われないから
司会としてはヒヤヒヤしましたが、ギリギリセーフ!!
挨拶と共に、N大についての説明がありました。

校長挨拶.JPG

そして、第1セッションが始まりました。
テーマは、「松本さんのほっとけへんこと」
まずは、自己紹介を兼ねて普段の様子をお話いただきました。
松本さんは、とてもお話が上手な方で
関西人の心を鷲掴みし、要所要所で笑いを飛ばしながら
話をすすめてくださいました。
松本さんセッション1[3].JPG
お店をするようになった理由は、
場つくりの重要性に気づき、ずっと開けていられる場を持つためには
自分でお店をするのが一番だとおもったからだそうです。
高円寺の商店街は、シャッター街だったけれど
いまや、素人の乱の系列店がポンポンとあります。
ちなみに、お店の名前が素人の乱というので、手広くやっているようにおもわれがちだが、実際は独立採算制だし、
名前が同じだけで、みんなが勝手に名乗っているだけだから、
いったい全国で誰がやっているのか知らないし、どうも海外にもあるらしいけど・・・とおっしゃっておられました。

単にお店をしていたらつまらないということで、
コーヒー一杯が店番20分とかリサイクルショップなのに
なぜかカウンターでビールが飲めるとか、そんなこともしています。

居場所つくりとしてリサイクル店を選んだ理由は
たまたま学生時代にリサイクル店でバイトをしたのがきっかけだったそうです。
値段の決まったものを事務的に売る商売ではなく
いろんな人と話し値段を交渉し、物を循環させる。
そこが魅力的だとおっしゃっておられました。
いまや、買い物と言えば郊外の大型スーパーへ。
そこには大企業の製品が陳列していて、どんどん新しいものを買うことがいいことだ。
という風潮があるが、それは本来の価値の逆なんじゃないか?
その流れに逆らって、近所の人を相手にモノとオカネを循環させたいとおっしゃっておられました。

松本さんは、いろんな人が出会う場所がもっと必要なんだといいます。
同じような人が集まっても発想が似ている。
商店街にはパワフルな老人、暇をしている若者、知恵のあふれるおばちゃんがいて、
そういう人がごちゃまぜになったときに
地域の自治力が上がるのではないか?
自分たちの町は自分たちで決める。が本当の自治で、
先に行政が入ってルール作りをするのはおかしい。
住みやすい町にするにはどうすればいいのか?ということを住民から出すべきで
人と人とのつながりを大事にしたいんだと言う気持ちが伝わってきました。

松本さんセッション1[1].JPG

また、最近、海外でもひっぱりだこの松本さん
香港での活動の映像を見せてくれました。
素人の乱と同じような活動をしているアジア人が集結し
とりあえず、酒を振舞おう!とみんなでお酒を作り(密造???)
屋台を作り、デモをしながら住民に配る。
何だけ意味がよくわかりませんが、映像を見る限り、めちゃたのしそうでした。


最後に、松本さんに、ほっとけへんと思っていることを聞きました。
予定調和を好む日本の体制に、なんとかならないのかと思う。
原発が爆発して、もう変わるしかないはずなのに
それでもまだ変らない。むしろ元に戻そうとしている。
心のそこから変わってほしくないんだと思っているんだなと。

ならば、もっとのさばらねばならん!もっと市民が好き勝手をしにゃならん!
そんなこんなで第1セッションがおわりました。
posted by 関西NGO大学 at 00:34| Comment(0) | 講座の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド
24期(2010〜2011) 25期 25期 テーマ 27期 28期 29期 30期 FAQ NGO NGO大学 第2回講座 発題者 TPP お問い合せ お弁当 ふりかえり ふりかえりシート イベント ウーリーシンキング エクアドル グループワーク サラヤ シンプル ジャーナリズム スロー ソーシャルビジネス チームトラ〜ナ ツイートを音で感じる テーマ ファシリテーター フォトランゲージ プレ企画 マイノリティ マスコミ ミーティング メディア メディアリテラシー ワンワールド ワークショップ 上映会 乱開発 予告 交流会 企画 佐久間智子 佐高信 加藤徹生 参加申込み 参加者 参加者の声 参加者募集 国際協力 国際理解 堀潤 報告 増山麗奈 大学 実施要項 小柳伸顕 感想 憲法 昼食 木頭村 松本哉 格差社会 歩み 民主主義 湯浅誠 準備 申込み 発題者 目覚ましワーク 祝の島 祝島 第1回 第1期 第25期 第2回 第2セッション 第25期 第2回 第3セッション 第26期 第27期 第2回 第2期 第3セッション 第3回 第3期 第4回 第4期 第5回 第6回 第3回 第4回 第6回 紛争の現場 纐纈あや 考えたこと 聞きどころ 自治 講座 講座の予告 講座の報告 講座予告 講座報告 谷口真由美 貧困・格差 貿易ゲーム 質問 辻信一 運営委員 運営委員会 酒井隆史 野中 野中章弘 釜ヶ崎 NGO NGO大学について