第30期は申込受付中です!
N大ツイッターNGO大学のツイッター  N大フェイスブックNGO大学のフェイスブック

2011年10月30日

報告・第2回:第一セッション!

第25期第2回第一セッション
 
それは冷たい雨の降る夜のことでした。
みんなが小林にあるという小林聖心女学院ロザリオヒルに集りました。
そして、みんな……あぁ、校長がいない(もともと欠席予定)、
副校長もいない(遅参)………という、ほのかなハプニングを乗り越えて始まりました。

 
セッション1 は、前半にワークショップ、後半に発題者による講義。
 
九分割された紙の真ん中には「3.11」。
まず、そこから思いつく言葉を周りの8マスに書き込み、3〜4人で共有。
「原発」「つながり」「陸前高田」など、それぞれな言葉が出、さまざまな思いを聞くことができました。
 
opnig1.JPG
それから『オーフス条約』を軸に話、法律を基本にした難しい話が…って、
出だしが宇治茶はどこで作られてる?
生産されている最北地は?と意表を突くところから始まりました。
 
もらった資料は、パワーポイント25ページ分。講義時間は1時間弱……って、ふつう、頭抱えますよね、これって。
でも、とても楽しく!分かったつもり(!?)になれる話でした。

『オーフス条約』って要するに、情報公開、意思決定への参加、司法アクセス
これらの市民の権利を守るためのものなのですね。
当たり前に私達の社会に必要なことなんですね。

大久保さん、難しい話しを笑顔で講義していただいたお陰で!?理解が進みました!!
sesion1.JPG
posted by 関西NGO大学 at 18:39| Comment(0) | 講座の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド
24期(2010〜2011) 25期 25期 テーマ 27期 28期 29期 30期 FAQ NGO NGO大学 第2回講座 発題者 TPP お問い合せ お弁当 ふりかえり ふりかえりシート イベント ウーリーシンキング エクアドル グループワーク サラヤ シンプル ジャーナリズム スロー ソーシャルビジネス チームトラ〜ナ ツイートを音で感じる テーマ ファシリテーター フォトランゲージ プレ企画 マイノリティ マスコミ ミーティング メディア メディアリテラシー ワンワールド ワークショップ 上映会 乱開発 予告 交流会 企画 佐久間智子 佐高信 加藤徹生 参加申込み 参加者 参加者の声 参加者募集 国際協力 国際理解 堀潤 報告 増山麗奈 大学 実施要項 小柳伸顕 感想 憲法 昼食 木頭村 松本哉 格差社会 歩み 民主主義 湯浅誠 準備 申込み 発題者 目覚ましワーク 祝の島 祝島 第1回 第1期 第25期 第2回 第2セッション 第25期 第2回 第3セッション 第26期 第27期 第2回 第2期 第3セッション 第3回 第3期 第4回 第4期 第5回 第6回 第3回 第4回 第6回 紛争の現場 纐纈あや 考えたこと 聞きどころ 自治 講座 講座の予告 講座の報告 講座予告 講座報告 谷口真由美 貧困・格差 貿易ゲーム 質問 辻信一 運営委員 運営委員会 酒井隆史 野中 野中章弘 釜ヶ崎 NGO NGO大学について